歯科 梅屋敷 大森 治療 古屋歯科クリニック 歯医者

梅屋敷・大森の歯科医院【 古屋歯科クリニック 】

古屋歯科クリニックのご案内 歯科 梅屋敷 大森
古谷歯科ブログ♪
院長/スタッフ紹介
院内紹介
診療時間/アクセス

治療案内 歯科 梅屋敷 大森
一般歯科
小児歯科
予防歯科
ホワイトニング
インプラント(人工歯根)
治療案内 歯科 梅屋敷 大森
細菌と生体防御反応

インフォメーション 歯科 梅屋敷 大森
脱灰と再石灰化について
虫歯予防で3つの大事なこと
医療費控除について
よくある質問Q&A
お問合せ/サイトポリシー

無料歯科健診 提携クリニック
>> 無料歯科健診詳しくはこちら

痛くない無理しない 患者さまが安心できる治療を
インフォメーション

虫歯予防で3つの大事なこと
    虫歯や歯周病は、感染症であり虫歯菌、歯周病菌がおこす歯や歯肉の病気です。

1.家庭におけるプラークコントロールをすること。
  プラークとは歯垢のことで、歯に付いた歯垢をブラッシングなどで取り除くことをプラークコントロール
  と言います。
  プラークコントロールを身に着けるには、まず毎日規則正しく行うということです。
  そして、歯ブラシを上手に動かすということです。
  ひじから先、手首を柔らかく小さなストロークで、あまり力を入れずリズミカルに動かすということです。
  12345678910と頭の中で数えながら。
  次に、必ず磨きづらいところがあるという事を知ることです。
  歯と歯肉の境目、歯と歯の間、歯並びの悪いところ、これに対し部分磨き用の清掃具を使うという
  ことです。小さな歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロス、糸ようじなどです。
  歯ブラシだけでは限界があります。
  そして、プラークの付着率をまずは20%以下にすることです。
  そして、クリニックにおける徹底したクリーニングで更なるプラークの付着率の減少を定期的に図る
  ことが、上手なプラークコントロールの方法といえます。
Q&A終わり部分

2.シュガーコントロールをすること。
  シュガーとは、糖分のことで砂糖(ショ糖)や果糖、ブドウ糖などがあります。虫歯菌や歯周病菌は、
  歯垢に含まれるこれらを栄養源として成長繁殖します。
  言ってみれば歯垢は細菌の集まったものです。
  糖分を取り過ぎないようにすることをシュガーコントロールと言います。
  食事時間を必要以上に長くかけたり、間食の回数を多く摂ることは虫歯菌や歯周病菌に十分な
  栄養を与え虫歯や歯周病になりやすい環境をわざわざ作っているのと同じです。
Q&A終わり部分

3.フッ素を応用して歯質を強化する。
  フッ素には虫歯を抑制する効果があることは証明されています。
  フッ素は、家庭でもクリニックでも応用できるすぐれものです。
  フッ素が歯の表面から浸み込むと化学反応をおこし歯質を酸に溶けにくくし歯を守ります。
  体は運動で鍛えられますが、歯を病気から守るにはフッ素で鍛えます。
  家庭では、フッ素入りの歯磨剤やフッ素の洗口剤を使います。
  これはフッ素の濃度が低いので毎日使うことが重要です。
  クリニックでは、クリーニングの時にも使いますが、年に2〜3回は濃度の濃いフッ素を歯面に塗布する
  ことでその効果を維持します。
  特に虫歯になりやすい傾向にある人は、クリーニングとともに定期的に塗布することをお勧めします。 
  
Q&A終わり部分

Q&A終わり部分

Q&A終わり部分

CSS

COPYRIGHT(C)2009-2012 古屋歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Mon Jun 27 05:23:20 2022
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux