歯科 梅屋敷 大森 治療 古屋歯科クリニック 歯医者

梅屋敷・大森の歯科医院【 古屋歯科クリニック 】

古屋歯科クリニックのご案内 歯科 梅屋敷 大森
古谷歯科ブログ♪
院長/スタッフ紹介
院内紹介
診療時間/アクセス

治療案内 歯科 梅屋敷 大森
一般歯科
小児歯科
予防歯科
ホワイトニング
インプラント(人工歯根)
治療案内 歯科 梅屋敷 大森
細菌と生体防御反応

インフォメーション 歯科 梅屋敷 大森
脱灰と再石灰化について
虫歯予防で3つの大事なこと
医療費控除について
よくある質問Q&A
お問合せ/サイトポリシー

無料歯科健診 提携クリニック
>> 無料歯科健診詳しくはこちら

痛くない無理しない 患者さまが安心できる治療を
治療案内

インプラント(人工歯根)

インプラントの構造
ホワイトニングテキスト
インプラントとは、天然の歯によく似た構造になっています
⇒歯根にあたるねじの部分を歯のあったと思われるところの骨にしっかり固定します
⇒固定がしっかりしたところで、土台となるパーツをとりつけます
⇒そして、この土台の型を取りこれに合う人工の歯冠を技工士が製作します
⇒人工の歯冠を土台に取り付け、かみ合わせの調整をして完成です
そして、定期的にメインテナンスをすることで精密歯に着く汚れをクリーニングします



インプラントの材質
        ねじの部分   :HA(ハイドロキシアパタイト)コーティングされたチタン製
       土台の部分   :チタン製
       人工の歯冠   :セラミック歯、ハイブリッドセラミック歯など

使用するインプラントメーカー :ストローマン社製インプラント(スイス製)
                  アンキロスインプラント(ドイツ製)

どのような時にインプラントがよいのか
*一本、二本欠損など数本の欠損があるが、隣の歯を削ってブリッジという架工歯を被せたくない
*前歯はあるが、奥歯がない。歯を入れるには、入れ歯しかない
*部分的に歯が動揺して咬めない。抜歯をして咬める歯にしたい
*入れ歯をしているが、固定せず不安定でうまく咬めない。インプラントにマグネットを使い入れ歯を浮かないようにする

インプラントが難しい症例は

全身的な要因
心臓病、高血圧、糖尿病、腎臓病、肝臓病、血液疾患等手術を行なう際に、リスクとなる要因のお持ちの方

口腔内の要因
・歯周病は、歯肉の炎症、歯を支える周囲の骨を溶かす疾患です。事前に治療を行い歯周組織を整えておく必要があります。
・極度の歯ぎしり
・インプラントを行なう部分の骨の厚さや幅が極度に足りない

その他の要因
・メインテナンスに通えない
・喫煙によるリスクが無視できない

治療期間、治療方法、治療費用は患者様個々に診査診断をもとにご相談させていただきます

治療案内
一般歯科 / 小児歯科 / 予防歯科 / ホワイトニング / インプラント(人工歯根)

古屋歯科クリニックInformation

休診日 :祝祭日のみ
〒143-0015東京都大田区大森西6-15-22  TEL : 03-3767-9624

CSS

COPYRIGHT(C)2009-2012 古屋歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Mon Jun 24 10:31:31 2024
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux